WordPressのテーマを「ストーク」に変えたら世界が変わった


WordPressを使う上で非常に重要なのがテーマ選びです。私は2つの無料テーマを経て、最終的にSTORK(ストーク)という有料のテーマに辿り着きました。結論から言いますと、最初からこのテーマを選ぶべきでした。

何故わざわざ有料のテーマを選んだのか?ストークの魅力は何なのか?WordPressのテーマを選ぶならストークをおすすめする理由をお伝えします。

「最初は無料テーマで慣れたら有料テーマを検討しよう」とお考えの方は必見の内容。その方法だと多くの時間を無駄にするかもしれません。初心者にこそ有料テーマが必要なのです。

無料テーマ時代

Xeory

まずは私がこのストークに辿り着く前に何のテーマを使っていたのかを書きましょう。

最初に選んだのがこの「Xeory」です。

コンテンツSEOに特化しており、SEOがよく分からない私にとって魅力的でした。また、WordPressに関する解説ページが充実しており非常に役に立ちます。

ただし、このテーマは良くも悪くも超シンプル。他の人のブログを眺めて自分のブログに戻ってきた時、何だか物足りない印象が拭えませんでした。

したがってこのテーマを使うべきなのは、とにかくシンプルなものを求めている人か、自分でCSSをいじって好きなようにカスタマイズしたい人です。私はそのような技術がありませんでしたから、一つやりたいことができるたびに苦労しました。

Good!!
・コンテンツSEOに特化している

・解説ページが充実

・とにかくシンプル

Bad!!
・シンプルすぎる

・カスタマイズが大変

Luxeritas

そこで移ってきたのが「Luxeritas」というテーマ。

SEO最適化と、ページ表示の高速化に並々ならぬこだわりを感じるテーマです。また先程の「Xeory」よりカスタマイズが容易で、できることも豊富。

デザインに関しても自由度が非常に高いんですが、この自由度というのが私のような初心者には曲者でした。ある程度慣れたら使いこなせそうかな?そういう意味でもやはり「最初のうちは無料のテーマで」というやり方はあまりおすすめできません。

ただし絶対にテーマに金を払いたくない!という人であれば私はこのテーマをおすすめします。

Good!!
・SEO最適化と高速化にこだわり

・カスタマイズが容易

Bad!!
・デザインをいじるのが難しい

そしてストークへ

WordPressテーマ「ストーク」

出典 : STORK

きっかけは他の人のブログを見ていた時。このデザインいいな~と思いテーマを調べてみるとストークという有料のテーマでした。

有料テーマの中でもかなりの人気を誇っているテーマのようです。しばらく迷った後に購入しましたが結果何の文句もありません。

徹底したモバイルファースト

私がブログを始めてみてまず驚いたのが、ブログに来てくれる方の大部分がスマートフォンで閲覧していること。数字にしておよそ75%です。

私は全ての記事をパソコンで書いていますし、見た目のチェックも必然的にパソコンが多くなります。しかし閲覧者のほとんどがスマートフォンを利用。スマートフォンでも見やすいページ作りを考える必要がありました。

しかしストークでは、今の時代にあわせて徹底的なモバイルファーストを掲げています。導入すればすぐにスマートフォンでも見やすくなりますので、特に苦労することがありませんでした。

デザインが秀逸

ストークは「誰が使っても美しいデザイン」をコンセプトにしています。私が無料テーマで苦労したのはHTMLやCSSの部分。

しかしストークではそのような知識がなくても、カスタマイザーという機能を使って直感的に、そして幅広くデザインを決めることができます。

標準で使えるショートコードが豊富

これも大きいですね~記事を書くのが非常に楽になりました。

シンプルな枠とか
補足説明とか
注意説明とか

関連記事の表示も

ブログ開設から1週間でやったこと全部まとめてみた

2017.05.07

カラム表示も(スマホでは1カラム)

Hamada
facebook風の吹き出しだって
Hamada
Line風の吹き出しだって超簡単!

これを全てHTMLとかCSSとかプラグインとか駆使して行うのは本当に苦労しますよ。

無駄な時間を使うのは止めましょう!

記事を書くことに集中できる

私みたいな初心者はブログのデザインにこだわりがち…でもその時間で記事を書いたほうが絶対にいいですよ。

記事を増やさなければアクセスは絶対に増えません。アクセスが伸び始める目安は最低100記事とも150記事とも言われています。

ストークを使えば基本的なデザインの設定は1時間もかかりません。それでいてグッドなデザイン。限りある時間を有効に使いましょう!

その他メリット

  • ウィジェット機能で広告設置が簡単
    PC用とスマホ用とで簡単に分けることができます
  • SNSボタン標準搭載
  • ランディングページ作成が簡単
  • スライドショーも簡単設置
  • アフィリエイトに最適

料金

→ストークの料金は10,800円(税込)

結構高いですよね~私も少し躊躇しました。でも使っている内に、これほど秀逸なデザインと機能を備えたブログが簡単に手に入るなら安いかな?と思うようになりました。

アドセンスなどの広告設置で簡単にペイできそうですし、非常に有用な初期投資ではないかと思います。

無料テーマを使ってカスタマイズに何時間もかけるくらいなら1万円払って秀逸なデザインをゲットしましょう。

まとめ

私はまだブログを初めて1ヶ月程度。1ヶ月程度でも優れたデザインのブログを作れたのは「STORK(ストーク)」のおかげです。

初めからこのテーマを使っていれば余計な時間を費やさずに済んだのに…

同じような後悔をしないためにも、自分は無料テーマで大丈夫かな?ということをよく考えてみてくださいね。

カスタマイズ編

カスタマイザーではいじれない細かい所をカスタマイズしてます↓

「STORK(ストーク)」の気になるところをカスタマイズ!

2017.05.29

👇最新情報・有益情報を配信中👇
Twitter
LINE

仮想通貨ランキング


お役に立てたらシェアしてください!

Coincheck (コインチェック)

取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

さらに盗難への補償サービスで超安心!


bitFlyer (ビットフライヤー)

国内最大手の安心感がほしいならここ!

資金力がありテレビCMも放映中。

取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


Zaif (ザイフ)

ビットコインで積立投資ができる取引所。

できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。