簡単に分かるビットコインの買い時・売り時を教えます


ビットコインは儲かります。私は元手50万円をたった1ヶ月で116万円まで増やせました。

…この文言だけ見たらどう考えても怪しいですよねw

「誰でも1ヶ月で元手が2倍に!」なんて詐欺師くらいしか言いません。

しかし例えば時価総額3位のRipple(リップル)という仮想通貨があります。リップルはここ3ヶ月で最大約60倍の値段をつけています。比較的安定しているビットコインですら3ヶ月で約2倍。そう考えると1ヶ月で2倍という数字が全然不思議じゃないことが分かっていただけるでしょうか。

リップルのチャート

重要なのは買い時と売り時

さて、ではいつ買ったらいいのか、という問題。

仮想通貨は安く買って高く売れば誰でも儲かるんです。

当たり前だろって思うでしょ?でもこれができてない人、とても多いです。基本的に右肩上がりの仮想通貨で損するなんて本当にもったいないですよ。

損する人の買い方

損をしている人の多くが赤丸の部分で買っています。つまり急騰している時。

急騰し始めるとTwitter、2chなどで騒がれ始めニュースになることもあります。ビットコイン関連の記事はよく見るようになりましたね。

そうすると焦って買いたくなってしまうのが人間というもの。経験ありませんか?「みんな買ってる!」「乗り遅れる!」と買い始める人が続出します。

その結果どうなるか……暴落します。

急騰したものは必ず急落します。何故なら、急騰する前に買っていた人たちが急騰したタイミングで売るからです。またその流れを経験から分かっている人も売り始めるため、急落は必然なのです。

まさに「安く買って高く売る」ですね。

乗り遅れないようにと急いで買った人たちは泣くしかありません。

損する人の売り方

周りが騒ぎ始めてから焦って買うタイプの人は、売るときも同じように焦って売ることになります。それがこの赤丸の部分。

暴落しているときも同じように騒がれ、ニュースになります。基本的に暴落したときのほうが騒がれやすいです。

そんな状況で、特に初心者の人はどこまで下がるのか分からない恐怖から焦って売ってしまいがち。

「高く買って安く売る」を体現してしまうことになります。

得する人の買い方

仮想通貨で得できる人が買うタイミングはこの赤丸の部分。

そうです。暴落し、損する人が売っているタイミングです。

勇気のいるタイミングではありますが、よく分かっている人はこのタイミングで買い始めます。高かったものが安くなったから買う。自然ですよね。

だからまた上昇し始めます。

ビットコインは暴落時にこそ買え!

したがって、結論は「暴落時にこそ買う」です。

1週間前にビットコインを始めとして仮想通貨全体が歴史的な大暴落を見せたんですが、もう既に多くの仮想通貨が回復し高値更新しています。

暴落時に買い漁った人たちはさぞ儲かっていることでしょう。

買うのは結局いつでもいいという考え方

逆に、買うのは結局のところいつでもいいという考え方もできます。仮想通貨は基本的に右肩上がりの流れ。少なくともこの先数年はそうであると考えられます。

したがって、迷って買うタイミングを逃すくらいであれば早く買ってしまったほうがいい。

ただし前提として、「焦って売らない」という条件があります。

さきほど例として挙げたグラフをもう一度見てみましょう。焦って高値で掴んだとしても、その後暴落したとしても、持ち続けていればまた高値は更新されています。

したがって暴落をわざわざ待つ必要はありません。

大切なのは

  • 急騰時に焦って買わない
  • 暴落時に焦って売らない

この2つだけです。

関連記事:ノブコブ吉村はビットコインで大損どころか大儲けしていた??

実際の私の例

さきほども言及した1週間前の大暴落で、私が持っていた100万円分の仮想通貨は60万円まで価値を落としました。

その時書いた記事がこちら。

【2017年5月】ビットコイン暴落!含み益40万減!それでも僕がうろたえない理由

2017.05.27

恐らくかなり多くの人が焦って売ってしまったのではないかと思います。市場全体で2兆円近く下落しましたからね。

しかしその後どうなったか。

ものの1週間で完全に回復してしまいました。正直もっとかかると思っていましたが、仮想通貨の勢いはすごいものがあります。

私がもし60万円とは言わなくても、80万円まで減った段階で焦って売っていたとしたら……今頃泣いているでしょう。今110万円以上ですからね。

まとめ

長々と解説しましたが理屈は簡単。

焦って買わない、焦って売らない。これだけ守れば今の仮想通貨なら当たり前のように儲かります。

これがいつまで続くかというのは人によって考えが分かれるところでしょう。私なんかはまだ始まってごくごく間もない段階だと思っています。まだまだ仮想通貨は社会に浸透していません。

仮想通貨の購入に興味のある方は以下の記事をご覧ください。購入するための取引所は取扱通貨が豊富で登録が簡単なCoincheckをおすすめしています。

【2017年6月】ビットコイン国内取引所ランキングTOP3を徹底比較

2017.05.26

【仮想通貨】1ヶ月で50万円を116万円に!僕のポートフォリオ公開します

2017.06.05

👇最新情報・有益情報を配信中👇
Twitter
LINE

仮想通貨ランキング


お役に立てたらシェアしてください!

Coincheck (コインチェック)

取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

さらに盗難への補償サービスで超安心!


bitFlyer (ビットフライヤー)

国内最大手の安心感がほしいならここ!

資金力がありテレビCMも放映中。

取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


Zaif (ザイフ)

ビットコインで積立投資ができる取引所。

できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。