仮想通貨リップルがこんなに注目されている4つの理由


仮想通貨といえばビットコイン。そんな常識が覆るかもしれません。その中でも勢いを増しているのがRipple(リップル)です。私のブログでもリップルに関する記事は想像以上によく読まれています。リップルがなぜこんなに注目されているのかを解説します。

リップルとは?

リップルについての概要はこちらの記事で解説しています。

仮想通貨リップルとは?将来性は?買い方は?徹底解説します

2017.05.08

リップルの市場規模

まずは現在のRippleがどの程度Bitcoinに迫っているのかを見てみましょう。これは仮想通貨の市場規模をランキングで表しています。

仮想通貨ランキング

ランキングはCoin Market Capで見ることができます。

現在飛躍的に伸び、堂々の第3位です。

Bitcoinはさすがの桁違い。今の段階だとまだ少し遠いですね。しかしなぜRippleが注目されているのかを知ると、見た目ほど遠くないことが分かってきますよ。

追記

現在ではEthereumを大きく引き離し第2位となっています(2017/05/19)

仮想通貨の時価総額ランキング

リップルのチャート

ここ1年のチャートも載せておきましょう。ここ数ヶ月で急激に注目され始めたのが分かるかと思います。

リップルのチャート

なぜリップルが注目されているのか

1. Googleが出資をしている

そう、あのGoogleです。出資をしているということは当然、将来的な可能性を感じているということ。お墨付きってやつです。

私たち一般人には見えていないことがGoogleには見えているのではないか、そんな期待がRipple買いを後押ししています。

リップル・ラボはこれまでにグーグル・ベンチャーズの他、米投資会社のアンドリーセン・ホロウィッツやファウンダーズ・ファンド、中国のIDGキャピタルパートナーズなどから合計650万ドル(約6億5000万ドル)を調達した。金融サービスを受けられない「アンダーバンク」と呼ばれる人々の問題解決に特化した米コアイノベーションキャピタルも重要な投資家の1つだ。
出典:日経ビジネスONLINE

2. SBI Ripple Asia 設立

SBIホールディングスがRipple社と提携し、SBI Ripple Asiaの設立を発表しました。これはRippleに対する大きな期待の表れであり、将来的にRippleを用いた決済を可能にすると期待されています。

またこのSBI Ripple Asiaの発足したコンソーシアムには現時点で日本の銀行42行が参加しています。

3. 三菱東京UFJ銀行が参入を発表した

メガバンク三菱東京UFJ銀行が2018年を目処に、Rippleのネットワークを用いた国際送金を行うことを発表しました。Rippleのネットワークを用いることにより、素早い送金と格安の手数料が実現すると期待されています(逆にビットコインは送金が遅い)。

日本人のRipple人気はこのニュースが発表されてからとりわけ上昇しました。信頼感や安心感のある通過には自然とお金が集まってきます。

4. 世界中の超大手企業が出資している

もちろんGoogleや東京三菱UFJ銀行だけではありません。世界中の銀行がRippleのネットワークを利用すると発表されています。Bitcoinの欠点であった送金の遅さを乗り越えたことが1つの大きな要因であるようです。

リップル参入銀行

4. 注目は更なる注目を呼ぶ

以上のような理由で集まった、Rippleに更なる注目を呼ぶことになります。投資をする人が増え、Rippleを広める人が増え、大きなニュースになったりもします。Bitcoinの名前はメディアでも昔とは比べ物にならないくらいよく聞くようになりました。今注目を浴びているRippleがさらに一般的になり、加速度的に価値を上昇させる可能性もあります。

結局人というのは人気のあるものに集まるんですね。それが一番安心だから。もちろん私を含めです。マイナーな仮想通貨で一攫千金を狙う人なんて全体の数からしたらごくごく僅か。だからこそ伸びているものがさらに伸びていくのです。

リップルを買いたくなったら

 

実際にRippleを買うための取引所の中で、最初の入り口としておすすめなのは「Coincheck」「bitFlyer」「Zaif」です。

特に初心者に使いやすく、多くの種類の仮想通貨を扱っているのはCoincheckです。私は登録が簡単でアプリの使いやすいCoincheckをおすすめしています。

▼取引所比較記事はこちら

【2017年】ビットコイン国内取引所ランキングTOP3を徹底比較

2017.05.26

まとめ

私は仮想通貨に関するどの記事にも書いていますが、最も大事なのは余剰資金で購入することです。

これがリスクを減らす一番の方法です。たとえゼロになっても泣かないお金で、あくまでも気楽にやりましょうね。人生を豊かにする手段である「お金」に人生を振り回されるのは本末転倒ですから。

しかし余剰資金で、という条件を守れば株よりもFXよりも楽しいことは間違いありません。。

👇最新情報👇
最新情報は随時Twitterで更新中!@hamada_blog


お役に立てたらシェアしてください!