仮想通貨NEM(ネム)とは?将来性は?買い方は?徹底解説します


仮想通貨はビットコインだけではありません。世にある仮想通貨は今や数千種類とも言われています。

その中でも今回は時価総額ランキングTOP10に入っている「NEM(ネム)」という仮想通貨について解説します。

ネムって何?

ネムは2015年にスタートした仮想通貨です。

仮想通貨の時価総額ランキングでは第4位につけています。数千種類ある仮想通貨で第4位ですから、世の人々の期待の高さがうかがえます。

時価総額ランキング

そしてネムは2017年に入ってから異常な伸びを見せている通貨です。ネムは当初1円にも満たない通貨でした。しかし今や20円以上という驚きの価格。暴騰も暴騰です。もし1円以下の時に100万円分買っていれば2000万円以上という計算。異次元です。

NEM,XEMチャート

▼現在の価格はこちら

▼技術的な情報はこちら

ネムの技術的情報まとめ
  • スタート: 2015年3月31日
  • コード: XEM
  • 開発者: Utopianfuture
  • 暗号化方式: Ed25519
  • 認証アルゴリズム: Proof of Importance(PoI)
  • 承認時間: 約1分
  • 発行量上限: 89億XEM

ネムの特徴は?

Proof of importance

ネムを語る上で重要なキーワードとなるのがPoI(Proof-of-importance)です。このPoIというシステムによって、仮想通貨のトップであるビットコインと違い電力消費が少なくて済みまたセキュリティーも強固なものになっています。

PoIでは、ネムのネットワークを頻繁に利用し、ネムに貢献した人が利益を得られる仕組みになっています。

今までの世界は「金が金を生む」という世界でした。お金を多く持っているほどさらに利益を得ることができる世界です。投資を考えれば分かりやすいですね。同じ5%のリターンでも元手が100万円か1億円かでは得られる利益に100倍の差があります。

またそれはビットコインでも同じです。ビットコインのマイニング報酬はどうしても資本力が強いところが多く貰えるような仕組みであり、後から入った個人が勝てる世界ではありません。

しかしPoIの仕組みでは、ネムに貢献した人、つまり多くの取引をした人が報酬を得られるようになっています。ネムのネットワークでは誰にでも平等な機会が与えられるのです。

マイニング報酬とは仮想通貨が機能するためにPCで計算を行っている人に与えられる報酬です

コミュニティの活発さ

さらに特徴的なのが「コミュニティの強さ」でしょう。

SNSを始めとして、ひじょうに広く強いコミュニティが形成され、ネムをなんとか利用していこう、盛り上げていこうという意志に支えられています。

そういった意味ではこちらも急上昇している順国産通貨、「モナコイン」にも近い部分があります。

コミュニティが強い通貨は投機的に支えられている通貨よりも底が強いイメージですね。

あと一度ぶっ飛んだらスゴイ。

ネムの購入方法

取引所に登録する

仮想通貨を購入するためには、まず取引所に登録しなければなりません。

ネムを取り扱っている取引所はこんな感じ。

▼国内取引所

▼海外取引所

私がネムを購入するのに使っているのはCoincheckという取引所です。Coincheckは登録が簡単で、スマホアプリも使いやすく、多くの種類の仮想通貨を扱っているため始めて登録する取引所としてうってつけ。

実際に購入してみました↓

入金・購入する

まずは日本円を取引所に入金します。入金するには取引所が指定している銀行に振り込めばOK。コンビニ支払いやクレジット払いという方法もあります。

入金が完了したらあとは取引所で欲しい数を購入するだけです。特に難しいところはありません。

ネムは取引所を利用すれば誰を仲介することもなく売買ができます。代理店などを介して購入するのは詐欺のリスクも高く、無意味で危険です。

まとめ

ネムという仮想通貨はその仕組みを理解した上で購入したコアなファンが多い印象です。そのため、時価総額ランキングTOP3のリップルなどに比べると比較的安定している印象です。

長期保有にはうってつけの通貨ではないでしょうか(=^・^=)

>>ネムの購入はCoincheckがおすすめです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


お役に立てたらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA