モナコインの今後を大胆予想!1000円でも安すぎ??


2017年ももう終わりというところ、モナコインが大暴騰を見せています。

「年内500円いけば出来過ぎ」なんて言われていたところなんと1,000円を突破してしまいました。

しかし「もう少し前ならもっと安く買えたのに…」と思ってしまうのも人間というもの。

そこでモナコインの今後、特に2018年に何円くらいになるか、予想してみます。

1000円台ならまだ安すぎるかもしれませんよ?

モナコインとは

モナコインのロゴ

モナコインは2014年にスタートした「純国産」の仮想通貨です。

コミュニティがひじょうに発達しており、その点ではネム(NEM)なんかに似ているかもしれません。

ホルダーの愛が強いコインです。

そのようなコインは投機的に支えられているコインよりも安定していて、強いんですよね。

モナコインのチャート

2017年11月-12月のチャートを見てみましょう。

ひじょうに綺麗な右肩上がりを描いたチャートになっています。

途中急激に上がりすぎたため調整で下げてはいますが、至極正常な動きです。

モナコインのチャート

ライトコインとの比較

モナコインの発行量上限に近いコインとして「ライトコイン(Litecoin)」があります。

仮想通貨はいくらでも発行されるわけではなく、仕組み上「発行量の上限」が定められています。

例えばビットコインでは2100万枚。

モナコインでは1億512万枚。

ライトコインでは8400万枚です。

発行量が多ければ多いほど、1枚あたりの価値は低くなりますよね。そのためモナコインがビットコインの価格に近くなるということはほぼあり得ません。

そこで比較したいのが、発行量上限が近い「ライトコイン」です。

ライトコインのチャート

さて、ライトコインが2017年のモナコインと似たようなチャートを描いたのが2017年4月です。

ライトコインのチャート

およそ500円あたりでヨコヨコを続け、急上昇を始めると一気に1,000円以上の価格をつけました。

まさに「モナコインの今」ですね。

しかしさらに注目したいのがこの後です。

ライトコインのチャート

1,000円超えからわずか約8ヶ月で100ドル=11,000円まで伸びました。

もし1,000円のとき、「先日まで500円だったからな…」と買いそびれていた人がいるとしたら、今物凄く後悔していることでしょう。

モナコインは安すぎる

現在モナコインの価格はライトコインの約10分の1です。

したがって単純に考えると、モナコインの伸びしろは10,000円程度。

モナコインは徐々に海外でも知られ始め、特に今回の高騰でかなり有名になることが予想されます。そう考えると、この伸びしろは仮想のものではありません。

さらに言えば、仮想通貨全体の時価総額も日々高値を更新する右肩上がり。大量のお金が流入しています。

比較したライトコインも順調に右肩上がりを見せているコインです。

モナコイン今後の価格予想

予想日 : 2017年12月5日

2018年4月予想価格
4,000円~6,000円

ライトコインは1,000円突破から約3ヶ月で5,000円を突破しています。やや控えめに見積もってこの程度(控えめすぎたかな??)

2018年12月予想価格
15,000円~20,000円

順当にいけば10,000円は超えてくるでしょう。2018年はさらに仮想通貨へ大量のマネーが流入してくると見込み高めの価格。

まとめ

決して買い煽りたいわけではありません。

しかし少し前の価格を振り返って、「高すぎる」と思ってほしくはないのです。

ビットコインも常に、どんな値段でも「高すぎる」と言われてきました。

長い目で見ることが重要です。

途中必ず何度かの暴落を挟むことも、前提として心しておいてくださいね。

モナコイン購入は絶対にZaifで!

モナコインを購入するためには、まず取引所に登録しなければなりません。

モナコインは日本の取引所「Zaif」や「bitFlyer」で購入できますが、Zaif」で購入することを強く強くおすすめしています。

bitFlyerでは必然的に相場よりもかなり高い値段で購入することになるため、理由がない限り「Zaif」という取引所を利用してください。

ビットコインの購入やビットコインFXの利用ではbitFlyerもおすすめですよ💡

 👇公式サイト👇
Zaif – https://zaif.jp

👇最新情報👇
最新情報は随時Twitterで更新中!@hamada_blog


お役に立てたらシェアしてください!