【仮想通貨】モナコインを22万円分購入した結果が衝撃


追記情報
2017年12月 : 価格高騰につき情報を修正

モナコインと言えば「純国産仮想通貨」として有名ですが、最近ますます注目が集まっています。

私自身、実際にモナコインを購入してみました。

その後自分でも驚きの結果に…

モナコインとは?

モナコインのロゴ

まず簡単ではありますが「モナコイン(Monacoin)」について説明させてください。

モナコインは2014年にスタートした比較的新しい仮想通貨です。

そして最も特徴的なのが、「国産仮想通貨」であり、2ちゃんねるやtwitterなどのコミュニティで実際に利用され、愛されているという点。

モナコインのホルダーは投機目的というよりは、純粋にモナコインを応援する気持ちで保有している方がひじょうに多いように思えます。

まだまだマイナーではありますが、2017年の後半から急激に注目度が増しており、今後にひじょうに期待できます。

マイナーであるがゆえに伸びしろも十分◯

Googleトレンドからも注目度の高まりが分かります💡


モナコインをZaifで22万円分購入

私がモナコインを購入したのは2017年11月14日。

Zaif(ザイフ)」という日本の取引所を利用し、「1MONA=325円」で、約22万円分購入しました。

※ちなみに日本円ではなくビットコインで購入。Zaifでは日本円はもちろん、ビットコインでもモナコインを購入可能です。

その後価格が急上昇

モナコインのチャート

それから約10日後、急激に価格が上昇し始め、2週間がたつ頃には最高値が「1MONA=930円」にまで達しました。

そして12月に入ってもさらに高騰を続け、ついには1,000円を突破。

しかしモナコインの勢いは留まることを知りません。

グングンと伸び続けそのまま2,000円を突破してしまいました。

モナコイン2000円突破

「1MONA=325円」で22万円分購入していたので、計算してみると…

22万円 約135万円

およそ6倍にまでなりました。3週間足らずでこれです(驚愕)

意味がわからないよ……

超大物トレーダーも1000万円分購入

2017年11月30日、cisという超大物トレーダーがモナコインを1000万円ちょっと購入したとtwitterで公表しています。

cisは株やFXで資産210億円を築き上げたトレーダーです。その界隈では問答無用の神扱い。この人の嗅覚はハンパなく、最近ではビットコインも爆買いしているもよう…

あくまでも「ネタ」と言っていますが、この人は基本的に流れを読むトレーダーなので何か見えているのは間違いないでしょう。

その後でっかく買い増しして保有額が億を越えているもよう……意味がわから(略)

モナコインの将来性

結論から言うとモナコインは将来性に溢れています。

大手取引所「bitFlyer」が海外展開し、そちらでもモナコインを取扱いを予定。

モナコインと交換して得られるXMPというコインが複数取引所に上場する可能性。

それでいて時価総額がまだ低いというところ。

そして何より、ホルダーの精力的な活動!愛!投機的に注目されている通貨よりも真の意味で強いと思います。

モナコイン購入は絶対にZaifで!

モナコインを購入するためには、まず取引所に登録しなければなりません。

モナコインは日本の取引所「Zaif」や「bitFlyer」で購入できますが、Zaif」で購入することを強く強くおすすめしています。

bitFlyerでは必然的に相場よりもかなり高い値段で購入することになるため、理由がない限り「Zaif」という取引所を利用してください。

ビットコインの購入やビットコインFXの利用ではbitFlyerもおすすめですよ💡

 👇公式サイト👇
Zaif – https://zaif.jp

👇最新情報👇
最新情報は随時Twitterで更新中!@hamada_blog


お役に立てたらシェアしてください!