ビットコインを購入する超具体的な方法と手順を解説!


今、仮想通貨ビットコインが熱いです。

ニュースやメディアでも取り上げられる頻度が高まってきました。それと同時にビットコインを買い始める人がどんどん増えてきています。

さて、ビットコインはどのように購入したらよいのでしょうか?

ビットコインの基本の「き」はこちら!

ビットコインとは?将来性は?買い方は?徹底解説します

2017.05.03

ビットコインの購入方法は?

まずは「取引所」に登録を

ビットコインは取引所で購入するのが最も基本的な方法です。

そのために、まずは取引所に登録してみましょう。私がもっとも頻繁に使用しているのはCoincheckという取引所です。登録が簡単で、扱っている通貨の種類が多く、スマホアプリも使いやすい。

取引所を比較してみたいという人は以下の記事をご覧ください!

【2017年】ビットコイン国内取引所ランキングTOP3を徹底比較

2017.05.26
ビットコインは取引所を介して個人間で売買ができます。代理店などを介して購入するのは詐欺のリスクも高く、無意味で危険です。

1. 銀行振込で購入する方法

お手軽度:○
手数料:○

この方法では、まず取引所に日本円を入金する必要があります

各取引所には振込用の銀行口座が用意されていますので、説明に従って日本円を振り込みましょう。

振込後、反映され次第「取引所」でビットコインの売買が可能になります。

この方法では振込手数料を負担することになります

2. クレジットカードで購入する方法

お手軽度:◎
手数料:△

こちらの方法のほうが手軽にビットコインを購入することができます

多くの取引所ではクレジットカードを使って直接ビットコインを購入することができます。

手数料は取引所や金額によって変わってきますが、およそ~10%かかります。

もし10%だとすると10,000円で手数料が1,000円…銀行振込の手数料のほうが圧倒的にお得ですね。したがって、小額決済をする場合以外ではクレジットカードでの購入はお勧めできません。

番外編 : ポイントをビットコインに交換する方法

お手軽度:△
手数料:-

国内最大手のポイントサイト「げん玉」では、貯めたポイントをビットコインに交換することができます

この方法であれば、何実際にお金をかけずにビットコインを保有することができますので、ビットコイン始めの一歩としては最適かもしれません。

私も初めてのビットコイン保有はげん玉で交換したものでした。たとえ少額でも実際に保有してみると理解がどんどん深まりますので、おすすめですよ。

まとめ

現在のところ、ビットコインは以上の方法で購入・入手することができます。

何をするにも「取引所」への登録が必要になります。本人確認など時間がかかる場合も多く、買いたい時にすぐ登録してすぐ購入というのは難しいかもしれません。したがってまずは登録を済ませ、いつでも取引をできるよう状態にしておくことをおすすめします。

【2017年】ビットコイン国内取引所ランキングTOP3を徹底比較

2017.05.26

👇最新情報👇
最新情報は随時Twitterで更新中!@hamada_blog


お役に立てたらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA