仮想通貨ゲームクレジットって何?購入方法は?価格は?徹底解説します


一般的に仮想通貨と言えばビットコインですが、その他にも様々な特徴を持った仮想通貨が多数存在します。

今回はその中でも私が超期待している、ゲームに特化したGameCredits(ゲームクレジット)という仮想通貨をご紹介します。

GameCreditsとは?

GameCreditsとは数ある仮想通貨の内の1つ。

GameCreditsという名前の通り、ゲーム利用に特化した仮想通貨です。

仮想通貨の時価総額ランキングでは20位付近につけています。まだまだ伸びしろの大きい通貨。

GameCreditsで何ができる?

まず従来のゲームアプリを考えてみましょう。

今まではゲームアプリをインストールすると、そのゲームで課金して得たゲーム内通貨は、当然そのゲーム内でしか使用することができませんでした。

この場合、そのゲームに飽きて次のゲームを始める時はまた新しく課金して通貨を得る必要があります。

しかしGameCreditsの登場でこの常識が大きく変化する可能性があります。

GameCreditsとはいわば複数の会社が用いることのできるシームレスな通貨です。GameCreditsは異なるゲーム間で通貨の移動が自由にできるため、飽きて新しいゲームを始めることになっても今までの課金や努力が無駄になりません。

例えば、あのファイナルファンタジーでGameCreditsが使えるようになると発表されています。

ゲーム会社のメリットは?

たとえGameCreditsという通貨が優れていても、それを採用するゲーム会社がなければユーザーの役には立ちません。

ただしゲーム会社にとってGameCreditsを使用するメリットは非常に大きなものがあります。

例えば…

  • マネタイズの簡易化
    従来大きな負担となっていた課金システムの構築が簡単になります
  • 支払いが非常に高速
    GooglePlayやAppStoreでは数十日かかります
  • 手数料の低さ
    GoogleやAppleに最大30%の手数料を払う必要がなくなります
  • 優れたスケーラビリティ
    数千万ユーザーを同時に扱うことができます
  • GameCredits需要の増加
    需要が増加することによってGameCreditsの価値が上昇します

何故GameCreditsは期待されているのか?

一言で言えば、実需です。

ビットコインなど仮想通貨が実際にどのように使えるのか、イメージしづらい人も多いでしょう。しかしGameCreditsはゲームのための通貨。それだけでかなり分かりやすい通貨ですよね。

そして2016年のゲーム業界の収益は約996億ドル。世界のモバイルゲーム産業は急成長しており、今後さらに拡大していくと見込まれています。

しかし現在ではGoogleとAppleが市場を独占しており、ゲーム会社はこの2社に高い手数料を払っています。

これはゲーム会社にとってもユーザーにとっても大きな制約であり、その制約を取り払う存在としてGameCreditsが期待されています。

RippleやEthereumといった仮想通貨はなかなか存在意義が分かりづらい側面があります。しかしゲームに特化しているGameCreditsは、世界中のゲーマーに親和性があり、需要の拡大が期待できます。

GameCreditsのチャートは?

GameCreditsの時価総額はおよそ20位前後をうろついています。

ここ3ヶ月のチャートはこんな感じ。順調に伸びています。

ゲームクレジットのチャート

GameCreditsの価格は?

2017/06/12
…1Game=500円

仮想通貨は一般的に小数点単位での購入が可能。したがって理論上は1円からでも購入可能です。

GameCreditsの購入方法は?

取引所に登録する

仮想通貨を購入するためには、まず取引所に登録しなければなりません。

残念ながらGameCreditsは現在日本の取引所では扱っておりません。

▼海外取引所

おすすめの方法

まず日本の取引所「Coincheck」に日本円を入金し、ビットコインを購入しましょう。

その購入したビットコインをPoloniexなど海外の取引所に送金します。

そして送金したビットコインでGameCreditsを購入する方法がもっとも簡単です。

まとめ

GameCreditsが上手くスマホゲームの市場に入ることができれば、GameCreditsの価値は一気に跳ね上がるでしょう。

仮想通貨とゲーマーの親和性にも注目です。

また今後日本の取引所で扱われたらさらに価格は上昇するでしょう。

今後のGameCreditsに注目です。

👇最新情報・有益情報を配信中👇
Twitter
LINE

仮想通貨ランキング


お役に立てたらシェアしてください!

Coincheck (コインチェック)

取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

さらに盗難への補償サービスで超安心!


bitFlyer (ビットフライヤー)

国内最大手の安心感がほしいならここ!

資金力がありテレビCMも放映中。

取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


Zaif (ザイフ)

ビットコインで積立投資ができる取引所。

できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。