イーサリアムクラシックとは?将来性は?買い方は?徹底解説します

イーサリアムクラシック

仮想通貨の王様はビットコイン。それを物凄い勢いで追いかけているのがイーサリアム。

そしてそのイーサリアムから分裂したのが「Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)」です。

イーサリアムとの違いもバッチリ解説しますよ。

イーサリアムクラシックとは?

2016年の夏にスタートした仮想通貨。ちなみにイーサリアムはちょうど1年前くらい。

2017年3月にはおよそ250円くらい。しかし2017年6月には2,500円とちょうど10倍を記録しています。

4ヶ月で元手が10倍になる投資なんて仮想通貨くらいでしょう。

▼最新の価格はこんな感じ

▼ここ3ヶ月のチャート

イーサリアムクラシックのチャート

▼時価総額ランキングは5位

仮想通貨時価総額ランキング

▼技術的な情報はこちら

イーサリアムクラシックの技術的情報まとめ
  • スタート: 2016年7月20日
  • コード: ETC
  • 開発者: Ethereum Foundation
  • 暗号化方式: Dagger
  • 認証アルゴリズム: Proof of Work(PoW)
    将来的にProof of Stake(PoS)に移行
  • 承認時間: 約15秒
  • 発行量上限: 未定

イーサリアムクラシックの特徴は?

イーサリアムから分裂して誕生した通貨ですので、基本的にはイーサリアムと変わりません。

その特徴を語る上で外せないキーワードが、「プラットフォーム」「スマートコントラクト」です。

「プラットフォーム」とは簡単に言えば、ソフトウェアが動作するための環境のこと。例えば「スマホアプリ」はAndroidやiOSといった、OSの上で動作しています。したがってAndroidやiOSもプラットフォーム。Google PlayやApp Storeなんかもプラットフォームと言えます。

イーサリアムクラシックもAndroidやiOSと同じように、その上で色々なサービスを動かすことができるんです。可能性は無限大です。

そしてそれを支えているのが「スマートコントラクト」という技術。直訳すれば賢い契約、といったところ。

スマートコントラクトという技術では、契約の条件確認や履行を自動で、強制的に行い、さらにそれを全て保存することが可能になります。

今までの世界では、権利や契約の確認・履行・保存に多大な時間やコストをかけてきました。それが全て、超低コストでインターネット上に保存されていきます。これは例えば不動産業界や金融業界といった、あらゆる業種に大きな影響を与えることになるでしょう。

イーサリアムとの違いは?

イーサリアムクラシック誕生の発端にさかのぼってみましょう。

2016年6月、イーサリアムはその脆弱性を突かれ、ハッキングによっておよそ43億円もの被害を出してしまいました。

ハッキングの処置として、一旦すべての記録をリセットしたのが「イーサリアム」です

そしてそのリセットを許さないという思想に基づいて作られたのが「イーサリアムクラシック」でした

とは言え当初はなかなか支持されず、だんだんと埋もれていくのではないかと思われていました。

しかし大手取引所が採用するなどしたこともあり、現在では共存という形を見せています。

イーサリアムクラシックの将来性は?

イーサリアムはマイクロソフトと提携したり、そして日本のトヨタや三菱東京UFJなどが「イーサリアム連合」に加盟したりと将来性に溢れた通貨です。

イーサリアムクラシックも技術的にはイーサリアムと同様のことができますので、将来性は十分。

イーサリアムと比べ価格が10分の1以下ですので、利用者にとっては手数料が安くなるというメリットもあります。

また、イーサリアムの上昇に引っ張られてイーサリアムクラシックも上昇する傾向にありますので、比較的安定した右肩上がりが期待できますね。

イーサリアムクラシックの購入方法は?

取引所に登録する

仮想通貨を購入するためには、まず取引所に登録しなければなりません。

イーサリアムクラシックは国内ですと、「Coincheck」という取引所で購入が可能です。

▼国内取引所

▼海外取引所

おすすめはやはり国内の取引所である「Coincheck」という取引所です。

国内でもっとも多くの種類の仮想通貨を扱っており、登録も簡単。スマホアプリも使いやすいためパソコンに向かう必要もありません。

海外の取引所で購入する場合も、Coincheckに日本円を入金しビットコインを買い、そのビットコインを海外の取引所に送るという方法がもっとも簡単です。

入金・購入する

取引所への登録が済んだら日本円を取引所に入金します。入金は取引所が指定する銀行に振り込めばOK。コンビニ支払いやクレジット払いという方法もあります。

入金が完了したら取引所で欲しい数を購入しましょう。特に難しいところはありません。

イーサリアムクラシックは取引所を利用すれば誰を仲介することもなく売買ができます。代理店などを介して購入するのは詐欺のリスクも高く、無意味で危険です。

>>イーサリアムクラシックの購入はCoincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

👇最新情報・有益情報を配信中👇
Twitter
LINE

仮想通貨ランキング


お役に立てたらシェアしてください!

Coincheck (コインチェック)

取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

さらに盗難への補償サービスで超安心!


bitFlyer (ビットフライヤー)

国内最大手の安心感がほしいならここ!

資金力がありテレビCMも放映中。

取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


Zaif (ザイフ)

ビットコインで積立投資ができる取引所。

できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。