仮想通貨と言えばビットコイン?その時代はもう終わったよ


2009年に運用が開始されて以降、Bitcoin(ビットコイン)は仮想通貨のトップとして君臨し続けてきました。今では多くの人が仮想通貨=ビットコインという認識です。しかしそんな時代はもう終わりました。

例えるなら、「MP3プレイヤー=ウォークマン」の時代から「MP3プレイヤー=iPod」の時代に変わったように。

アルトコインという存在

ビットコインは確かに長い期間、仮想通貨の第一線にありました。

しかし仮想通貨はビットコインだけではありません。今世の中には1,000以上の仮想通貨が存在すると言われています。

そのような、ビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と呼ばれ、注目されています。

アルトコインはビットコインの弱点を克服したものや、ビットコインにはない特徴を持ったものが多くあります。そのような通貨が注目され、期待され、ビットコインに迫る勢いで価値を上昇させているのです。

時価総額の割合

「仮想通貨と言えばビットコイン」の時代が終わる― その根拠がひと目で分かるデータが、仮想通貨の「時価総額の割合」です。とりあえずグラフを見てみましょう。

仮想通貨の時価総額の割合

オレンジ色がBitcoin, 紺色がEthreum(イーサリアム), 水色がRipple(リップル)です。

イーサリアムやリップルは先ほど出てきました、アルトコインというやつですね。

グラフの一番左、2013年を見てみると、ビットコインの時価総額が100%に近い割合で占めていることが分かります。つまり、世界に流通している仮想通貨のほぼ全てがビットコインだったということです。

しかし現在この情勢が大きく変化しています。急激に変化があったのは2017年に入ってから。

グラフを拡大してみましょう。

仮想通貨の時価総額割合

これはここ3ヶ月のデータです。ビットコインは80%前後を維持していましたが、それから急激に減少し50%を割るかというところまで下がっています。

その減少を吸収するかのように伸びているのがイーサリアムリップルです。まずはイーサリアムが大きく上昇し、その後リップルがイーサリアムを抜く勢いで急上昇。

そして仮想通貨のほぼ100%を占めていたビットコインが、現在では50%を割ろうとしています。そもそもビットコイン以外の仮想通貨がここまで伸びているのは、ビットコインが持っていた欠点を克服したり、ビットコインにない特徴を持っているからです。それを考えると、この流れは今後も続いていくのではないでしょうか。

つまり、ビットコインの時価総額が1位ではなくなる日が近いかもしれません。

どんなアルトコインがあるの?

例えば……

▼時価総額2位のイーサリアム

仮想通貨イーサリアムとは?将来性は?買い方は?徹底解説します

2017.06.12

▼時価総額3位のリップル

仮想通貨リップルとは?将来性は?買い方は?徹底解説します

2017.05.08

その他にも魅力的な仮想通貨はたくさんあります!当ブログでも数多く紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

>>カテゴリ「アルトコイン」

仮想通貨を買いたくなったら

実際に仮想通貨を買うための取引所の中で、最初の入り口としておすすめなのは「Coincheck」「bitFlyer」「Zaif」です。

特に初心者に使いやすく、多くの種類の仮想通貨を扱っているのはCoincheckです。アプリも見やすく使いやすい。

取引所を比較してみたい方は以下の記事をご覧ください。

【2017年6月】ビットコイン国内取引所ランキングTOP3を徹底比較

2017.05.26

まとめ

ビットコインの価値がこのまま下がり続けるというわけではありません。大きく減少しているのは時価総額の割合であって、ビットコインの価値自体は長期的に上昇し続けています。

しかし世界の人々の「仮想通貨と言えばビットコイン」という認識が変わった時、仮想通貨はまた面白くなるでしょう。

余剰資金で気楽に投資する分には、仮想通貨という一種の革命を身をもって実感することができ非常に楽しいですよ。ゼロになっても泣かないお金でやりましょう。

👇最新情報・有益情報を配信中👇
Twitter
LINE

仮想通貨ランキング


お役に立てたらシェアしてください!

Coincheck (コインチェック)

取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

さらに盗難への補償サービスで超安心!


bitFlyer (ビットフライヤー)

国内最大手の安心感がほしいならここ!

資金力がありテレビCMも放映中。

取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


Zaif (ザイフ)

ビットコインで積立投資ができる取引所。

できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。