コインチェックの評判は?評価される14の理由と登録方法や使い方まで

コインチェックの評判は?評価される14の理由と登録方法や使い方まで

コインチェック(Coincheck)

コインチェック(Coincheck)
9.62

人気

10/10

    デザイン

    10/10

      信頼性

      10/10

        簡単さ

        10/10

          キャンペーン

          9/10

            GOOD.

            • デザインの良さ!
            • 安心のセキュリティ!補償も充実!
            • 初心者向きの簡単さ!
            • 取扱いコイン全て暴騰!
            • 手数料が無料!

            BAD.

            • チャットが荒れがち?

            ビットコインなどの仮想通貨に興味を持った人が、実際に仮想通貨を購入するために必要なのが「取引所への登録」です。

            このブログの運営者である「はまだ」は、海外の取引所も含めると約10種類もの取引所へ登録しています。

            その中でも特に、私自身がメインで利用しており、そして最も初心者におすすめできる取引所コインチェック(Coincheck)という取引所です。

            この記事ではコインチェックをおすすめする理由、そしてコインチェックの登録方法から使い方まで完璧に解説していきます!

            (登録方法や使い方だけ見たい方は「登録編」にジャンプ!)

            コインチェックがおすすめな14の理由

            1. コインチェックが一番「綺麗!!」

            「いきなり見た目かよ!」って思いますよね(笑)

            でも見た目はとっても大切ですよ。仮想通貨はただでさえ分かりにくく取っ付きづらいもの。

            しかし見やすく分かりやすいコインチェックで慣れてしまえば、その後はたとえ海外の取引所を使いたくなっても楽勝に使いこなせます!

            正直コインチェックのおかげで仮想通貨投資は株やFXなんかよりよほど初心者が参加しやすくなっていると思います。

            👇登録画面から綺麗&シンプル👇

            コインチェックの登録画面

            👇メイン画面もGOOD👇

            コインチェックのメイン画面

            👇本格派にはトレードビューも👇

            コインチェックのトレードビュー

            👇PC不要!アプリも最高にCOOL👇

            コインチェックのアプリ

            2. 仮想通貨の取扱い数が日本一!!

            コインチェックで扱っているのはビットコインだけではありません。

            ビットコインの他にも、人気の「イーサリアム」「リップル」「ネム」など12種類を扱っています。

            コインチェックの取扱コイン

            ビットコインは確かに安定していますが、ビットコインの弱点を克服したり際立った特徴を持ったコイン達が急激に伸びているのも事実。

            大きくそして安定した利益を得るためにはビットコイン以外への「分散投資」が必要になってきます。

            そのためには12種類のコインを扱っているコインチェックが最適なんですね。

            ※ちなみに、他の国内取引所では約3種類前後しか扱っていません(bitFlyer, Zaifなど)。

            しかし、多ければいいってものでもありません。海外では100種類以上もの仮想通貨を扱っている取引所もありますが、その中から初心者がいいコインを選ぶなんてできませんよね??

            コインチェックはそこが絶妙!コインチェックで扱っている12種類の仮想通貨は、まさに厳選された有望コインと言っても過言ではないのです!!

            3. 取扱いコインが信頼できる!

            コインチェックが取り扱っている12種類のコインは非常に慎重に選ばれたもの。

            それが最も分かりやすいのは、取扱いコインの「時価総額の高さ」です。

            時価総額が高いということは世界に出回っているコインの流通量が多いということ。つまり多くの人に信用され、多くの人が欲しがっているコインだということですね!

            では仮想通貨の時価総額ランキングTOP10に、コインチェック取扱いコインはいくつ入っているでしょうか??

            仮想通貨のTOP10にコインチェック銘柄が8つ

            なんとその数、8つです。黒塗りのもの以外は全てコインチェックで取り扱っています。

            しかしコインチェックで取り扱っているコインが信頼できる理由はこれだけではありません!こちらのほうが重要かも??

            4. 取扱いコインが実際に「伸びている!」

            コインチェックの取り扱い仮想通貨は右肩上がり

            もうこれは説明不要の証拠みたいなものです。

            コインチェックで取り扱っているコインは全て伸びています。全てですよ全て!それも普通の伸び方じゃありません!

            12種類のコインが1年間でどれだけ伸びたのかを見てみましょう!(2016.06-2017.07)

            1. ビットコイン
              60,000円→300,000円 (5倍)
            2. ライトコイン
              450円→5,500円 (12倍)
            3. イーサリアム
              1,500円→40,000円 (26倍)
            4. イーサリアムクラシック
              100円→2,500円 (25倍)
            5. リスク
              40円→400円 (10倍)
            6. ファクトム
              100円→3500円 (35倍)
            7. オーガー
              700円→3,500円 (5倍)
            8. モネロ
              150円→5,500円 (36倍)
            9. ダッシュ
              800円→20,000円 (25倍)
            10. ジーキャッシュ
              5,000円→40,000円 (8倍)
            11. ネム
              0.5円→23円 (46倍)
            12. リップル
              0.6円→32円 (53倍)

            例えばですよ、50倍以上にも暴騰した「リップル」に100万円投資していれば、1年後には5000万円以上になって返ってきたわけです。

            そうでなくても、例えばこの12種類すべてのコインに均等に10万円ずつ、計120万円を投資していれば、1年後には約24倍の2900万円近くになるわけです。

            どのコインを買えばいいか分からなくても、コインチェックが扱っている全てのコインに分散投資しておけば「理論上は誰でも」大きな利益を得られるわけです。

            コインチェックが信頼できる理由はここにあるんですね。

            それでも損をする人がいるのは何故か?

            損をする人のほぼ全てが、暴落した時に焦って売る人です。仮想通貨は暴落と、それ以上の暴騰を繰り返しながらの右肩上がりであることを覚えておいてください。

            仮想通貨への投資は長期目線が大事!!

            5. もはやパソコン不要!アプリで簡単に取引!

            コインチェックのアプリ

            パソコンを使う機会ってどんどん減ってきていますよね。

            特に若い人ほど「スマホやタブレットで完結したい」という思いは強いのではないでしょうか。

            コインチェックでは非常に綺麗で見やすく使いやすい専用アプリが用意されていますので、スマホだけでチャートの確認や実際の売買も行うことができてしまいます。

            ※他の取引所でもアプリを用意しているところがありますが、おおむね使いづらく評価が低くなっています。

            PCに一日中張り付いてトレードするなんて時代は終わりました!!

            6. 日本円で簡単にアルトコインまで購入!

            ビットコイン以外の仮想通貨(=アルトコイン)は、日本円ではなくビットコインでしか購入できないという取引所も多い中、コインチェックであれば日本円で直接アルトコインを購入することができます!

            コインチェックではアルトコインを直接日本円で購入可能

            7. なんとクレジットカードでも購入可能!

            コインチェックでクレジット払い

            普通、取引所では「日本円を銀行振込やコンビニ払いで入金→ビットコインを購入」という手順を踏む必要があります。

            しかしコインチェックでは、「クレジットカードで直接ビットコインを購入」することができます!

            手軽に、少額を買いたい人にはこれがおすすめですね。

            手数料について

            銀行振込では各銀行が指定した固定の振込手数料が数百円程度かかります。
            一方クレジットカード払いでは、購入額に応じて数%の手数料がかかります。

            したがって、数千円程度の少額であればカード払い、それ以上の高額であれば銀行振込がお得です。

            8. 日本円にすぐ換金&引き出しができる!

            何故か「ビットコインは日本円に換金できないから買わない方がいい」と勘違いしている人が後をたちませんが、当然、当たり前ですが換金可能です。

            特にコインチェックで扱っているようなメジャーで人気のコインは欲しい人が世界中に大勢いるため、売りたい時に売ることができます。

            そしてコインチェックでは出金申請後、1日から2日という早さで日本円が振り込まれます。

            画像はパソコンサイトのものですが、もちろんアプリでも可能!

            コインチェックの出金方法

            9. 仮想通貨を「貸して」利率で稼げる!

            コインチェックでは保有している仮想通貨を、「コインチェックに貸し出す」ことで最大年率5%を得ることができます。

            これ、長期投資が有効な仮想通貨投資ではすっごく使えるサービスです。ただ持っているだけではもったいないですからね。

            例えば、2016年6月から2017年6月までの1年間、コインチェックに10BTC預けていたとしましょう。

            この場合、2016年には80万円相当だったものが、なんと2017年には約315万円相当になります。

            ちなみに5%の利率分は約15万円。銀行預金とは比べ物にならない効率の良さです。

            10. 徹底されたセキュリティ管理!

            これがないと話になりません。取引所の最も重要な部分「セキュリティ」です。

            セキュリティがゆるゆるの取引所を使ってしまうと、預けておいたお金がいつの間にか他の人に盗られていた…なんてこともあるかもしれません。

            まずコインチェックは、JBA(一般社団法人日本価値記録事業者協会)という組織に加入しており、そのJBAが定める「安全性を確保するためのガイドライン」を遵守しています。

            さらにコインチェックでは、私たちが預けている資産を「インターネットから完全に隔離して」保管しています。

            仮想通貨の盗難事件はほとんどが「ハッキング」によるもの、つまり「インターネットを通じて盗まれている」のです。

            ※有名なMt.Gox事件も完全な隔離が行われていなかったために起こりました

            しかしコインチェックでは資産をインターネットから隔離して保存していますので、その心配はありません!!

            11. ダメ押しの「なりすまし補償!!」

            コインチェックの補償制度

            http://corporate.coincheck.com/2017/06/01/4.html

            いくら取引所が対策したとしても、私たち利用者がパスワード管理をおろそかにするなどすると不正ログインから資産が盗まれてしまう可能性があります。

            しかしそのように万が一、資産が盗難されてしまった場合にも「コインチェックが補償してくれる」のです!!

            これがあるとないとでは安心感が断然違いますよね。

            補償を受けるためには

            なりすまし補償が適用されるのは「二段階認証」が設定されていることが条件です。
            二段階認証はセキュリティ上必須ですので、必ず設定するようにしましょう。
            設定方法はこの後の「登録編」で解説しますよ!

            12. ビットコインの取引高が日本一!!

            コインチェックはビットコイン取引高日本一

            結局のところ、「多くの人が利用している」というのも安心要素の大事な1つですよね。

            コインチェックは日本一ビットコインが取引されている取引所ですし、仮想通貨界を見てもコインチェックにあえて登録していないという人はほぼいません。

            「初心者がまず登録すべき取引所」であることは間違いないでしょう。

            13. 手数料がずーっと無料!!

            コインチェックの手数料が無料に

            なんとコインチェックでは取引手数料が無料です!!

            画像では7月31日までとなっていますが、無料期間を無期限に延長すると発表されました。

            ※2017年7月31日までの延長では期限を設けておりましたが、2017年8月1日以降の延長より期限を設けずに開催致します。終了の際は2週間前以上に終了の予告を致しますので、ご了承くださいませ。
            出典:https://coincheck.com/blog/3243

            14. 登録が超簡単!!

            コインチェックの登録画面

            登録が複雑なのって嫌ですよね。コインチェックはその辺もしっかり配慮しています。

            Facebookを使えば10秒で、そうでなくてもメールアドレスとパスワードを設定するだけでアカウントが作れてしまいます。

            初心者にも配慮し、とにかく全てを簡単に分かりやすくしているのがコインチェックの特徴です。

            「おすすめ編」まとめ

            さて、ここまで14に分けておすすめな理由を解説してきました。

            この後は登録方法から使い方などを解説していきますが、正直ある程度インターネットに慣れている人であれば解説がなくともスラスラと使いこなせるかと思います。

            というわけで自信のある方はここで登録してみましょう!もし何か困ったことがあった場合はぜひ戻ってきてみてくださいね。

            👉コインチェックの登録はこちら👈

            日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

            コインチェックの登録方法

            コインチェックの登録方法はこれだけ!難しいことなし!

            1. コインチェック登録ページにアクセス
              ※リンクは新しいタブで開きます
            2. Facebookアカウントを持っている場合
              →「Facobookで10秒で登録」をクリック
              Facebookアカウントを持っていない場合
              →メールアドレスを入力しパスワードを設定
            3. メールアドレスに認証URLが送られてくるのでクリック

            コインチェックに登録したらすべきこと

            1. 電話番号認証を行う

            多くの取引所では、電話番号認証や本人確認の有無によって日本円の入出金を制限しています。

            コインチェックでは電話番号認証をすることによって「5万円以内」の取引が可能になりますので、まずは電話番号を認証しましょう。

            1. コインチェックにログイン
            2. 電話番号認証ページにアクセス
              ※「ウォレット」→「設定」→「電話番号認証」でも可
            3. スマホや携帯の電話番号を入力し「SMSを送信する」をクリック
            4. 「認証コード」が送られてくるのでサイト上に入力→「認証する」をクリック

            以上で電話番号認証が完了しました。

            2. 本人確認を行う

            コインチェックでは本人確認を行うことによって、「5万円以上」の取引も可能になります。

            この本人確認は全て確認されるまでに数日かかりますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

            手続き自体は簡単ですのでぜひ行っておきましょう。

            1. コインチェックにログイン
            2. 本人確認ページにアクセス
              ※「ウォレット」→「設定」→「本人確認」でも可
            3. 氏名や性別、年齢などを入力
              ※身分証と同じものを入力しましょう
            4. 身分証明証をアップロード
            5. 「身分証明書と本人が一緒に写っている写真」をアップロード

            写真はスマホやPCのカメラで撮ったもので構いません。

            身分証明書や自分の画像をアップロードすることに抵抗がある方がいるかもしれませんが、コインチェックでは厳重に管理されている上、そもそもが安心安全にサービスを利用できるようにするためですので、ぜひ行うことをおすすめします。

            3. 二段階認証を設定する

            ※重要※ この設定は不正送金を防ぐために必須です。

            二段階認証を設定することによって、今まではメールアドレスとパスワードのみでログインできていたものが、「一時的に発行される6桁の数字」を入力しなければログイン不可能になります。

            「一時的に発行される6桁の数字」は自分のスマートフォン上でしか見ることができません。そして数十秒毎に数字が変化します。これによって他者のログインを防ぐことができるのです。

            この設定が「なりすまし補償」を受けられる条件にもなっていますので、面倒臭がらず今すぐに設定しましょう。

            👇設定方法👇

            1. コインチェックにログイン
            2. 二段階認証設定を開く
              ※「ウォレット」→「設定」→「二段階認証」でも可
            3. スマホに「Google認証システム」アプリを入れる
              Android版 / iPhone版
            4. コインチェック設定画面で「Setting」を押す
            5. QRコードが表示されるので「Google Authenticator」アプリで読み取る
            6. 「Google Authenticator」アプリに表示されている6桁の数字を入力し「設定する」ボタンを押す

            この設定によって、次回ログインからは「Google認証システムアプリ」に表示されている6桁の数字を入力する必要があります。

            まれにコインチェックで不正送金をされたという報告がされることがありますが、そのような人の大多数がこの設定をしていなかった人たちです。必ず設定してください!

            コインチェックの使い方

            登録や準備が済んだら実際に入金して取引してみましょう!

            「入金~購入~売却~出金」の流れを解説します。

            1. 日本円を入金する

            ●銀行振込で入金する方法

            コインチェックの銀行振込

            銀行振込は振込手数料が無料~数百円ということもあり、誰にでもおすすめできる入金方法です。

            特にコインチェックの指定振込先である「りそな銀行」や「住信SBIネット銀行」を利用している場合、振込がお得になります。

            入金処理が終わり次第メールが届きますので、しばらく待ちましょう。

            ●コンビニから入金する方法

            コンビニ入金は手数料が最低でも約750円と少々高いのがネックです。

            その代わり銀行が開いていない時でも入金できるため、急ぎの場合は便利かもしれません。

            ●クレジットカードで買う方法

            クレジットカードで直接ビットコインを買ってしまうという方法もあります。

            手軽で早いのが特徴ですが、手数料が金額に応じて数%かかりますので、数千円程度の比較的少額な購入でしたらおすすめです。

            2. 仮想通貨を購入する

            それではいよいよ、実際に仮想通貨を購入してみましょう!

            「コインを買う」から買いたいコインを選択し、欲しい数を入力しましょう。

            支払いは先ほど入金した日本円でも、ビットコインでも可能ですよ。

            非常に分かりやすく簡単ですね。スマホでももちろん購入できますよ!

            コインチェックではアルトコインを直接日本円で購入可能

            3. 仮想通貨を売却・出金

            さて、少し日本円が必要になったので出金してみましょうか?

            「コインを売る」から売りたいコインを選び、売りたい数を決め、売却を押すだけ。

            そのまま日本円を出金したい場合は「日本円を出金する」に進みましょう。

            自分の使っている銀行口座を登録すると、すぐに出金することができるようになります。

            ※出金には1日か2日程度かかります

            コインチェックの出金方法

            まとめ

            コインチェックが初心者に特におすすめな理由が分かっていただけたでしょうか?

            特に取り扱いコインが全て暴騰しているというのは驚きでしたね!

            実際に使ってみて初めて分かる良さもありますので、ぜひまずは登録してみてくださいね。

            👉コインチェックの登録はこちら👈

            日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

            👇最新情報・有益情報を配信中👇
            Twitter
            LINE

            仮想通貨ランキング


            お役に立てたらシェアしてください!

            Coincheck (コインチェック)

            取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

            簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

            さらに盗難への補償サービスで超安心!


            bitFlyer (ビットフライヤー)

            国内最大手の安心感がほしいならここ!

            資金力がありテレビCMも放映中。

            取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


            Zaif (ザイフ)

            ビットコインで積立投資ができる取引所。

            できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

            日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。