ノブコブ吉村はビットコインで大損どころか大儲けしていた??


「お笑い芸人の平成ノブシコブシ吉村がビットコインで大損こいたらしい」

そんなニュースが話題になったのは2016年の3月のこと。そんな話題を耳にしてますますビットコインに対して怪しいイメージを持ってしまった日本人も多いのでは…

しかし実際は、大損どころか大儲けしている可能性があります。どういうことでしょうか。

購入した直後から値下がり

吉村は、番組ロケでビットコインの投資アプリを開発している会社に行ったことがきっかけで、個人的に興味を持ち、ビットコインを購入したという。しかし「購入した直後くらいから値下がりしはじめちゃって」「しゃべるどころじゃないですよね」と予想に反して下落し、ショックを受けていることを明かした。
出典: http://news.livedoor.com/article/detail/11262436/

なるほどなるほど。いくら分買っていくらの損失が出たのでしょうか。

吉村は「この一瞬で10万円くらいがなくなるわけですね」と、最初の投資金が100万円で、現在の損失は10万円に上ることを告白。
出典: http://news.livedoor.com/article/detail/11262436/

元手が100万円で、損失が10万円のようです。確かに一瞬で1割の損失は普通の感覚からしたら大きいような気がしますね。

さて、ではビットコインがいくらの時に買ったのでしょうか?

吉村によると、購入当時の1ビットあたりの価格は5万円だったが、今では1ビットあたり4万5000円まで値下がっているという。「すごい値を下げてるんですよ」「1割減で、もう上がる気配がひとつもないんですよ、ずっと下がってて」と心配そうに話した。
出典: http://news.livedoor.com/article/detail/11262436/

ほうほう、1BTC=5万円の時に買ったようですね。それが1BTC=4.5万円まで下落と。

5万円…5万円…

 

1BTC=5万円

 

安!!!!

今の価格いくらだか知っていますか?最高値はなんと…

 

1BTC=30万円

 

6倍ですね。2016年3月から6倍。

吉村さんの元手は100万円ということですから、手放していなければ約600万円になっているということです。10万円を大損と言って泣いていた日が嘘のよう。

ただしもし、10万円の含み損にビビって手放していたとしたら…この600万円は存在しません(手放してないといいなあ…)

1割の変動は当たり前と思うべし

そもそも短期間で1割変動したからと言ってうろたえるようであれば仮想通貨に手を出してはいけません。

仮想通貨の世界では24時間で100%、つまり10割変動することだって普通にあるのです。

仮想通貨伸び率

リップルとネムという仮想通貨が100%以上の上昇を見せた例

もちろん上がるだけではありません。仮想通貨が全体的に暴落した日もあります(その後持ち直していますが)

【2017年5月】ビットコイン暴落!含み益40万減!それでも僕がうろたえない理由

2017.05.27

長期的に保有すべし

吉村さんは購入した直後から値下がりしていたようですが、そんなのはよくあることです。底値を拾うというのはそう簡単にできるもんじゃありません。

もっとも最悪なのは、値上がりしている時に焦って買って値下がりしている時に焦って売ることです。

損している人は大体このパターン。極端な場合、高値で買って底値で売っている可能性もあります。

つまり購入直後から値下がるというのは別に悪いことじゃありません。

損をしないためには、焦らず、持ち続けることです。吉村さんの場合も持ち続けていれば元手が6倍になっているわけですからね。

ちなみに吉村さんが購入したのは恐らくこの辺の時期。その後順調に右肩上がりですよね。

持ち続ける根拠は?

持ち続ければ損をしないという考えの裏側には、仮想通貨は長期的には右肩上がりを続けるだろうという考え・予想があります。

私は仮想通貨に少なからず未来を感じて投資していますし、私たちの生活に仮想通貨が浸透してくるのはそう遠い未来のことではないと思っています。

逆に仮想通貨なんてそこまでのものじゃないだろうと考えるのであれば、手を出さないのが賢明でしょう。

「何かよく分からないけど、値上がりし続けるんでしょ?」という方も余剰資金の範囲内であればギャンブルとして、それはそれでありでしょう。

ただ仮想通貨の未来に投資をしているんだという感覚は楽しいものですよ。興味のある方は以下の一冊を読むだけでも変わります。初めの一冊的な良書です。

そんなに上がっちゃったらもう上がらないでしょ?

もう上がらないだろう、もう上がらないだろうと言われ続けて今の値段になっています。

仮想通貨はまだまだ私たちの生活に入り込んできていません。あくまでやっとスタートを切り始めたくらいの技術です。

どこがピークかというのは誰にも分かりえませんが、「もう上がらないだろう」と言っている人が1年後も同じことを言っている可能性は少なくないでしょう。

同じ理由で、私はこのビットコインの高騰を「バブル」だと思ったことはありません。まだそんな段階ではないのですから。

ビットコインを買うなら?

ビットコインを一度も買ったことがない人にはまずCoincheckをおすすめしています。登録が簡単で扱っている仮想通貨の種類が豊富なのが魅力です。

比較した上で決めたい!という人は以下の記事をご覧ください。それぞれの取引所の良い点・悪い点をまとめてあります。

【2017年6月】ビットコイン国内取引所ランキングTOP3を徹底比較

2017.05.26

どの記事で言っていることですが、リスクを伴う仮想通貨への投資はあくまでも余剰資金で行いましょう。

👇最新情報・有益情報を配信中👇
Twitter
LINE

仮想通貨ランキング


お役に立てたらシェアしてください!

Coincheck (コインチェック)

取扱通貨の数が国内No1を誇る取引所。

簡単登録&綺麗な画面&使いやすいスマホアプリで誰にでも使いやすいのも特徴。

さらに盗難への補償サービスで超安心!


bitFlyer (ビットフライヤー)

国内最大手の安心感がほしいならここ!

資金力がありテレビCMも放映中。

取扱通貨が少ないのが唯一の難点か?


Zaif (ザイフ)

ビットコインで積立投資ができる取引所。

できるだけ楽で低リスクな運用を望む方はここ!

日本が誇る仮想通貨モナコインも取り扱っています。